BIGLOBE日本語ドメインサービス

日本語ドメイン

申し込み

トップ
サービス内容
ご注意
確 認
解 約
よくある質問
利用規約

関連サービス

独自ドメイン
メール
個人ホームページ
ブログ
セキュリティ
サービス内容

日本語ドメインサービスは、
(1) 漢字やかな文字を含むご希望の文字列のドメイン名を登録し、
(2) そのドメイン名を個人ホームページまたはウェブリブログの入り口のURLとして使用できるよう転送(リダイレクト)設定を行うサービスです。

※日本語ドメインは、メールアドレスに使用できません。


日本語ドメインの転送(リダイレクト)先URLは、個人ホームページまたはウェブリブログのトップページとなります。
日本語ドメインのURLでアクセスした時、ブラウザのアドレス欄に表示されるURLは、転送(リダイレクト)先のURLです。


短い、覚えやすい、わかりやすい日本語ドメイン

日本語ドメインは、漢字やひらがなが使えるドメイン名。
だから、お店や商品の名前、あなたのホームページやブログのテーマなどをそのままドメイン名にできます。
URLを知らない人も、お店の名前をブラウザで入力すれば、あなたのホームページやブログに簡単にアクセスできたりするんです。



日本語ドメインでアクセスするには...?

【PCからのアクセス】
  現在(2004/12/1時点)、Internet Explorerは、日本語ドメイン名については未対応ですが、JPドメイン名のレジストリであるJPRSより、Internet Explorer向けのプラグインが配布されています。
 また、JPRSでは日本語ドメインに未対応のブラウザから、日本語ドメイン名へアクセスされた場合、プラグインのインストールをガイドするページが表示される「日本語JPナビ」というサービスを行っています。
BIGLOBEの日本語ドメインサービスでは、「日本語JPナビ」サービスが適用されるよう、ドメイン名登録時にJPRSに申し込みを行います。

【携帯電話からのアクセス】
  携帯電話から日本語ドメイン名のURLへアクセスする場合、「日本語JPアクセスサイト  http://jajp.jp/ 」から、日本語のURLを入力することでアクセスできます。

お申し込みの前に、日本語ドメインの利用、アクセス方法、「日本語JPナビ」の詳細等について、
JPRSのサイト日本語.jp(日本語JPドメイン全般)や、日本語.jp(対応環境、日本語JPナビ等について)をご確認ください。

独自ドメインへ転送できる

BIGLOBEで独自ドメインと個人ホームページを利用中なら「独自ドメインホームページ」と「日本語ドメイン」を併用して、日本語ドメインの転送先を、独自ドメインホームページのURLにすることもできます。

【覚えやすい日本語ドメイン名で訪問してもらう】
            ↓
【転送先はプロっぽくて印象のよい独自ドメインのホームページ】

という利用方法も可能です!


ご利用可能な方

本サービスは、BIGLOBE会員の方がご利用いただけます。ご購入の際は、お支払方法の登録が必要になります。
個人ホームページまたはウェブリブログを開設されている場合にお申し込みいただけます。
個人ホームページとウェブリブログを両方開設済みの場合
日本語ドメインを最大2つご利用可能です。
2つご利用いただいた場合の転送先は、1つを個人ホームページへ、もう1つをウェブリブログへの転送設定となります。2つの日本語ドメインを同じ転送先に設定することはできません。
個人ホームページ か、ウェブリブログのどちらか一方のみ開設済みの場合
日本語ドメインを1つご利用可能です。

個人ホームページ、ウェブリブログのいずれも未開設の場合
日本語ドメインは、ご利用いただけません。

BIGLOBE法人会員の方は、ご利用いただけません。

個人ホームページ開設はこちら
ウェブリブログの開設(サービス登録)はこちら


料 金

1ドメイン名につき、初期設定料 6,000円(税別)、 月額料金 800円(税別)/月

※月途中の申し込み/解約でも、日割りや返金は行いませんのでご注意ください。
※2つドメインをお申し込みいただいた場合、1ドメイン名ごとに上記料金がかかります。
※お申し込み、解約を繰り返されますと、申し込まれた1ドメイン名ごとに、初期設定料および月額料金がかかります。


ご利用可能なドメイン名

○○○.JP (汎用JPドメインの日本語JPドメインのみ)

使用できる文字
全角のひらがな・カタカナ・漢字・かな記号の一部、半角英数字(A〜Z、0〜9)、半角のハイフン「-」
※一文字以上全角文字を含んでいる必要があります。
※先頭および末尾に、半角のハイフン「-」は使用できません。
※使用可能な文字数は、1〜15文字です。

英数字ドメイン名(半角英数字、半角のハイフンのみからなるドメイン名)をご希望の方は、
独自ドメインサービスをご利用ください。


オプションサービス

Whoisブロックサービス
Whoisの公開連絡窓口情報に、お客様の住所や連絡先等が表示されないようにするサービスです。
  ドメイン名を管理する団体により公開される情報の例
日本語ドメインをお申し込みのとき、Whoisブロックサービスの利用を同時にお申し込みいただくことができます。
日本語ドメインを使いたいけれど、住所や電話番号などがWhoisで表示されるのはちょっと、、、とあきらめていた方は、是非ご利用ください。
Whoisブロックサービスのご利用は無料です。
Whoisブロックサービスのご利用の有無にかかわらず、日本語ドメインお申し込みの際、ドメイン名管理団体(レジストリ)に「登録者情報」としてお客様のお名前、ご住所、連絡先等を提供いたします。
Whoisブロックサービスをご利用になることで、お客様に何らかの損害などが生じた場合でも、BIGLOBEは一切責任を負いません。
現在ご利用中の日本語ドメインのWhoisブロックの申し込み、確認、解約は、確認画面の「登録情報の確認」よりご利用ください。

ドメイン名の更新手続きについて

日本語ドメインサービスは解約されない限り、自動継続といたします。お客様によるドメイン名更新の手続きは不要です。

日本語ドメインサービスの手続き

日本語ドメインの申し込み
まず、希望のドメイン名が登録できるか検索してください。検索の結果、登録可能な場合、お申し込み手続きに進めます。
日本語ドメインの確認
ドメイン登録に使用している住所等の確認、変更
Whoisブロックサービスの申し込み、確認、解約
日本語ドメインの転送先の変更
利用中の日本語ドメイン名、転送設定先を確認できます。現在利用中の転送先の他に設定可能な転送先がある場合、転送先の変更が行えます。
利用中の日本語ドメイン名のドメイン登録に使用している住所や連絡先の確認と変更、Whoisブロックサービスの確認、申し込み、解約が行えます。
日本語ドメインの解約
利用中の日本語ドメイン名、転送設定先が表示されます。解約したいドメイン名を選択して解約手続きに進むことができます。一度解約すると、同じドメイン名を再度登録できなくなる場合(他の人に登録されてしまった場合など)がありますので、ご注意ください。


▲ページトップへ