BIGLOBE日本語ドメインサービス

独自ドメインTOP

日本語ドメイン

申し込み

トップ
サービス内容
ご注意
確 認
解 約
よくある質問
利用規約

関連サービス

独自ドメイン
メール
個人ホームページ
ウェブリブログ
固定IPアドレス
セキュリティ
日本語ドメインの移管(転出)サービス

BIGLOBEで取得したドメインの管理を他社へ転出(指定事業者変更、レジストラ移管)することができます。転出には、BIGLOBEと移管先の事業者、双方に移管の申し込みが必要です。
日本語ドメインが2024年5月31日でサービス終了するため、手続きの都合上、ドメイン転出は【2024年4月25日17:00まで】にお申込みください。

BIGLOBEによる移管の手続き(転出)が完了するまでに2週間程度お時間がかかる場合がありますので、予めご了承ください。


移管(転出)手数料

日本語ドメインサービス終了にあたり、ドメインの移管(転出)の手数料は無料とさせていただきます。
※BIGLOBEからの転出手数料のみ無料となります。移管先の事業者に支払う手数料等については、お客様のご負担となります。


注意点

お客様の契約されているドメイン名以外は転出できません。
ドメインの転出先によっては、BIGLOBEの個人ホームページへの転送ができない場合もあります。
ドメイン移管手続きに関するご連絡は、お客様がBIGLOBEにご登録の連絡先メールアドレスにお送りいたします。
連絡先メールアドレスの登録/変更
Whoisブロックサービスをお申し込みされている場合は、移管のお申し込み前にWhoisブロックサービスを解除していただく必要がございます。
BIGLOBEからご連絡差し上げる移管完了は、お客様の日本語ドメインがBIGLOBE管理から外れたこと(転出の完了)を指しております。移管先の事業者の管理下に入ったこと(転入の完了)のご連絡ではございませんのでご注意下さい。
移管を機にBIGLOBEを退会される場合は、BIGLOBEからの移管完了(転出)のお知らせのメールをご確認いただいた後に、BIGLOBE退会手続きをお取りください。ドメインの移管手続きの途中でBIGLOBEを退会されてしまうと、日本語ドメインサービスも解約となり、移行対象のドメインがお客様のものではなくなります。したがって、ドメインを移管することもできなくなりますので、十分ご注意ください。
BIGLOBEサーバを用いた日本語ドメイン利用は、BIGLOBEによるドメインの移管手続き(転出)が完了した月の月末までとなります。
BIGLOBEによるドメインの移管手続き(転出)が完了すると、日本語ドメインは移管が完了した月の月末に解約となり、翌月からはご利用いただけません。移管が完了した翌月以降に移管したドメイン名でホームページの運営をされたい場合は、移管先の事業者にご相談ください。
ドメイン移管を機に個人ホームページを閉鎖する場合は、移管が完了した月の翌月以降にお手続きください。移管が完了した月の月末までは、ホームページを閉鎖することはできません。

※特別な事情により、移管完了月内に閉鎖をご希望される場合は、こちらまでお問い合わせください。
https://support.biglobe.ne.jp/ask/


ドメインの移管(転出)の流れ

1. 連絡先メールアドレスの確認
  ドメイン移管手続きに必要な情報は、BIGLOBEにご登録いただいている連絡先メールアドレス宛にお送りいたします。
まずは、メールアドレスのご確認をお願いします。
連絡先メールアドレスの登録/変更


2. Whoisブロックサービスの解除
  ドメイン移管手続き前に、Whoisブロックサービスを解除してください。
現在ご利用中の日本語ドメインのWhoisブロックの申し込み、確認、解約は、確認画面の「登録情報の確認」よりご利用ください。
https://procedure.sso.biglobe.ne.jp/auth/cgi-bin/jajp/jdomain_confirm001.cgi


3. 移管(転出)の申し込み
  こちらのお問合せフォームから、移管(転出)の申し込みを行ってください。
https://guidance.sso.biglobe.ne.jp/ask/init?code=B1601

・メールアドレスの記入欄がございますが、ドメイン移管手続きに必要な情報は、BIGLOBEにご登録いただいている連絡先メールアドレス宛てにお送りいたします。

・「お問合せの内容」欄に、以下をご記入ください。
日本語ドメインの移管(転出)を申し込みます。
ドメイン名:(お客様の日本語ドメイン名をご記載ください)
移管先事業者名:(移管先事業者名をご記載ください)

・移管先事業者への転入の申し込みの際にAuthCodeが必要となります。
項番4でご案内しておりますAuthCodeご連絡のメールが届くまで転入の申し込みはお待ちください。
4. AuthCodeの確認
  ・移管(転出)の申し込み後、BIGLOBEからAuthCodeのご連絡がお客さま宛に届きます。BIGLOBEからレジストラに問い合わせが必要なため、AuthCodeのご連絡が届くまで数日お時間をいただく場合がありますので、ご了承ください。
・AuthCodeには有効期限が存在するため、AuthCodeを受け取り次第、項番5の「移管先事業者への移管(転入)の申し込み」を行ってください。


5. 移管先事業者への移管(転入)の申し込み
  移管先事業者へ指定事業者変更の申し込みを行ってください。
※申し込み方法は移管先の事業者にお問い合わせください。


6. 移管先事業者からJPRSへの申請(お客様の手続きはありません)
  お客様から移管先事業者への移管の申し込みを行っていただきますと、移管先事業者からJPRSへ指定事業者変更の申請が行われます。

7. JPRSからBIGLOBEへの通知(お客様の手続きはありません)
  移管先事業者からJPRSへの申請を行うと、JPRSからBIGLOBEへ指定事業者変更の通知が行われます。

8. BIGLOBEの移管の承認手続き(お客様の手続きはありません)
  BIGLOBEに届いたJPRSからの通知と、お客様から申し込みいただいた内容を確認し、BIGLOBEで移管の承認手続きを行います。承認が完了しましたら、お客様にメールでご連絡差し上げます。承認が完了すると、BIGLOBEによる移管の手続きは完了します。
※お客様に移管先の情報を確認をさせていただく場合がございます。


9. 移管先事業者による受入作業(BIGLOBEの作業ではございません)
  移管(転出)が完了した翌月以降のドメインのご利用については、移管先の事業者にお問い合わせください。

※移管完了後、お客様自身で本サービスを解約する必要はありません。
※BIGLOBEによる移管の手続き(転出)が完了しますと、日本語ドメインホームページは移管完了月の月末をもって解約となり、翌月からはご利用いただけません(日本語ドメインでお客様の個人ホームページにアクセスすることはできなくなります。元の個人ホームページのURL(例:http://www7b.biglobe.ne.jp/~******/ など)でのアクセスは可能です(BIGLOBE退会や個人ホームページの解約等をされない場合)。



▲ページトップへ